社畜向けカードゲーム「今日も帰れない」が面白かった話

結構前の話で申し訳ありませんが
7月に北海道に2泊3日の旅行に行ってきました。

「旅行で使えるボードゲームはないものか?」と旅行に行く前に色々と探していた時
イエローサブマリンでこんなものを見つけました。

IMG_0079
タイトルからしてツボですねw

裏面に書いてあるキャッチフレーズが
「理不尽なチキンレースが社畜達を襲う。」
・・・あれ?なんかそれに近い経験が僕にあったような。いや気のせいかw

このカードゲームは、坊主めくりに近いもので
ただカードをめくって(めくる枚数を指定できます)いかにリスクを負わずに進められるかのチキンレースになります。

3人から6人くらいで1ゲームあたり10数分程度でできますので非常に遊びやすいカードゲームです!
ネタにも使えるよ!!

主な遊び方

IMG_0080
このゲームの目的は、山札(進捗山とも呼ばれるw)から写真に写っている緑色のカード(TASKカード)を多く集めた人が勝利になります。
TASKカードっていう辺りがエンジニア業をしている人にとってはネタですねw
「いかに進捗に貢献したか?」これにつきます。

プレイヤーは自分のターンになると、1枚から3枚までカードを引くことができます。
(カードをめくる時は「進捗を進めます!」と言い、これ以上めくらない時は「今日は帰ります!」と発声するらしいですww)
最後にめくったTASKカードの効果が発動し、次の人にターンが移ります。
これの繰り返しでゲームが進んでいきます。

なお、赤いカード(STOPカード)はいかなる場合でも引いてしまった時点で自分のターンを強制的に終え、STOPカードの効果が発動します。
そして、洒落にならないことしか起こりませんww

2種類のゲームで遊べます!

IMG_0082
このカードゲームは2種類の遊び方があって
画像に写っているのはENDカードと呼ばれるカードです。

上のカードは「仕様変更」カードといって
誰かが引いてしまった時点で参加している全員が、山札から引く最低枚数が+1されます。
例えば、誰かが1枚引いてしまうと
今までは1枚から3枚まで山札からめくれていたものが次からは全員2枚から3枚までとなり
2枚目の仕様変更カードがめくれてしまうと
全員、強制的に3枚めくらなければならなくなるというもの。
3枚目の仕様変更カードがめくれた時点でゲームが終了し、TASKカードが一番多く持っていた人が勝利となります。

もう一つは下のカードの「今日も帰れない」カード
これは引いた時点で強制的にゲームが終了するという一発アウト形式。
個人的にはこっちの方が好きです。

「仕様変更」カードと「今日も帰れない」カードのどちらかを山札に入れてゲームをします。

TASKカードの「監査」が強力

TASKカードの中には「監査」というカードがあり
これが非常に強力なカードでした。

これを引くと山札の上から5枚を他のプレイヤーに見えないようにめくり、順番を自由に並び替えられるというもの。
うまく使えば誰かを蹴落とすことができるのです!(ォィ
まるで日本の社会を表しているかのよう・・・w
これで気になるアイツを狙い撃ち!(やりすぎにはご注意)

・・・ちなみに、僕は一回も監査を引けませんでした。

シンプルながら非常に遊びやすいカードゲームでした!

カードの内容からわかるように
エンジニア業をしている人にとっては非常に受けの良いゲームではないでしょうか!
「残業」「接待」「有給消化」「強制飲み会」「部署再編」など、実際に経験したことがある人がやると結構笑ってしまいます。

カードゲームといえばトランプやUNOが思い浮かぶかもしれませんが
ここは一つ、大人のカードゲームなどいかがでしょうか?