トップエンジニアが集まる「droidKaigi2017」に参加してきました!

エンジニアが集う技術系カンファレンスなどは、日本各地で日々行われています。
その中でも、日本でトップクラスのカンファレンス、「droidKaigi2017」に参加してきました!

droidKaigiとは

droidKaigiはAndroidのアプリ開発を行っているエンジニア達が主役のカンファレンスです。
毎年2月から3月頃に行われており、世界各国のエンジニア達が集います。
また、Androidのカンファレンスは他にも多くありますが、droidKaigiはその中でもトップクラスです。
協力企業やスポンサーも本当にすごいですよ・・・!

早速レポート!

ベルサール新宿グランドタワーで、droidKaigiが行われました。
いやぁ・・・でっかいオフィスビルですよここ。

こんな自分が入っていいのかと尻込みしてしまいましたが、勇気を出して入ります!

あ、ありました!電光掲示板にちゃんと書いてありますね。
※画像は2日目

スポンサーすげぇ・・・!!

先ほども書きましたが、スポンサーが本当に豪華です。
覚えている限りでも
CyberAgent,AbemaTV,Google Developers
cookPad,Yahoo,JUSTSystems,GMOなど盛りだくさん!
あ、我らのpixivさんもサポーターとして載っていましたよ!

そんな豪華なスポンサーもあってか、プロのバリスタさんが腕を振る舞っていました!!
しかも、常に20人くらい行列という大人気ぶり。1人でフル稼働してました。

しかも、ラテアートとはまたシャレオツな・・・!!

忘れてはいけませんが、ここはカンファレンスです。
トップエンジニア達の講演を聴き、自身のスキルアップを図る場所です。
みんなすごい集中して講演を聴いていましたし、凄腕の人もいます。
そんな環境の中で、常に頭をフル回転していては糖分がほしくなるところ。


マジかよ・・・至れり尽くせりだろこれ・・・!!

今年はKotlinが人気ですね。

僕は仕事柄、AndroidよりもiOSや、別活動でUnityなどをやっておりますので、実はそこまでAndroidには詳しくありませんので軽く流していただければ幸いです。
ここ最近、Javaと互換性のある新しい言語「Kotlin」が大人気ですね。

ほのかちゃんではありません。ことりちゃんです。

そんなKotlinの講演は立ち見が出るほどの大人気。
2日目最後にKotlinハンズオンも行われ、運良く参加出来ましたが
講演者が長澤太郎さんという、Kotlinの第一人者の方で
正直、理解するのがやっとで、ほとんどついて行けませんでした。
それでも、新しい可能性も見える、素晴らしいハンズオンセミナーでした。


Kotlinステッカーもばっちり貰えました。
もちろん、droidKaigiのステッカーも全種類げっと!

Espresso講演は非常に驚きました

僕がどうしても聴きたかった講演が、1日目の「変更に強いEspressoテストコードを効率よく書こう」でした。
内容はもちろん、テスト自動化およびメンテのしやすさについてが中心ですが
「どうしたら変更に強くなれるのか?」という疑問に対して、至極当たり前の解決方法を述べていたのですが
その当たり前の解決方法を、自分が実践していなかったのがが改めて思い知らされる有意義な講演でした。
おそらく、僕が回った講演の中で、一番拍手が多かった講演だったかと思います。

Espresso大事!

アフターパーティ行きたかった・・・

今回、アフターパーティは諸事情があって参加出来なかったのですが
どうやら寿司職人を招いて、夜景を眺めながらの懇親会だったそうです。

ちくしょー!!寿司食いてー!!

まぁ、何はともあれ
非常に勉強になった2日間でした。
この知識をしっかりアウトプットできるようにしなきゃね!!

みんな、明日もがんばろー!!