みんなは「変換」キーと「無変換」キーって使ってる?

a0006_001837_m
この間、身内でちょっと話になった事なんだが
JISキーボードのスペースキーの両隣にある「変換」キーと「無変換」キーってみんな使ってる?

僕は結構多様する人なんだけど、意外と周りの人は使ってないって人が多いみたい。
ちょっと意外だなぁ・・・。

そもそも変換キーって?

調べてみるとわかることでもあるのだけど
変換キーは「もともと入力した文字を再度変換しなおす事ができる」キーなのです。

例えば、こんな文章があったとします。

「この曲の感想、ちょっと長すぎない?」

見てすぐおわかりかと思いますが
「感想」じゃないですよね。正しくは「間奏」ですね。

自分で例を出しててちょっとグサッときた例文でした。
(自分が作る曲は結構間奏長いです・・・はいw)

いままでなら、もう一度「かんそう」という文字を入力して変換するという手間がかかってしまいますが
「変換」キーを使えば、打ち直すことなく、もう一度変換し直してくれます。

これが結構便利なんですよ。
記事を書いたり長文をよく書く人にとっては便利なキーです。

じゃあ無変換キーは?

無変換キーは「全角カタカナまたは半角カタカナに変換してくれる」キーです。
カタカナで打ちたい時にスペースキーで変換してカタカナを探す人をたまに見かけますが
こういう時は無変換キーを使うと便利ですよ。

Amazonとかネットショッピングする時、「氏名(カナ)」なんて項目をよく見ませんか?
こういう時こそ「無変換」キーですよ!

・・・今日はなんかあっさりした記事になっちゃった。