ブログの平均ページビューは1日50PV以下が7割超。少し考えてみよう。

graph-163509_1280
昨今はTwitter等でブログよりもSNSの方が利用率は高いですが
創作活動をしている人で無料ブログサービスであれ、独自に運営しているであれブログを持っている方も多いのではないでしょうか。

自分はブログをメインとして活動しているわけではないが
自分のブログを運営している立場としては、やはりページビューは気になるもの。
そこで先ほど、平均ページビュー数はどれくらいなのかを検索してみると・・・

「1日50PV以下が全体の7割を超えている!」なんて記事が盛りだくさん!

うーん・・・まるで収入の格差社会を見ているようだ・・・。

そんな1日50PV以下の平均について少し掘り下げてみよう。

そもそもページビューとは

ページビューはサイトやブログにアクセスし、閲覧されたページ数を意味します。
簡単に言えば、どれだけ自分のサイトを見てくれたかの指標になります。
ただ、ページビューは「ページを見てくれた回数」を数えているだけなので
1人の方が100回ページを閲覧してくれた場合でも100PVとして計算されます。
「100人の人が見てくれた」という意味ではないので注意が必要です。

実際、1人が100回閲覧したら本当に100PVとして計算されているのかちょっと疑問でもありますが・・・。
Googleアナリティクスではでそういう不正なアクセスはカウント対象外とかになってたり?

1日50PV以下の情報はちょっと古い?

リサーチバンクさんの記事の「Q3」を見てみると、全体の78%を占めているとの事。
実際、このブログもまだ78%の中にいます・・・。悔しい!
たまに50近くを出すことがありますがあと少し届かない事が多いです。
⇒リサーチバンク調べ
この手の情報は調べて見ると新しい情報でも2013年と、やや古さが目立っていますが
SNSブームである今だともしかしたらもっと多くの割合を占めているのではないかとも思います。

いや・・・ブログを辞めてしまったという人も増えてしまっていると考えれば、あながち今も割合はそんなに変わらないのではないかな?

なぜブログを運営しているのか?それを考えてみる

ブログを運営している理由は人によって様々です。
日記や備忘録を書くブログもあれば、人に役立つ情報を発信していくブログ
人に見てもらおう!となれば後者の方が多くのアクセスを獲得できそうではありますが

僕は、そんなにページビューを意識はしていません。

いや、そりゃ多くの方が見てくれれば嬉しいものですよ?

自分の作品を多くの方に見てもらい、共感してもらえ
あわよくばファンになってもらえる。

ブログに限ったことではありませんが、創作活動している人なら誰もが感じる至福の時です。

僕が運営しているこのブログは、日記や備忘録でもあり役立つ情報を発信するブログを目指していますが
自分自身の勉強という意味も踏まえています。

創作活動以外にもプログラミングやWebマーケティングなどにも興味を持っているので
学ぶには実際にやってみるのが一番!と思い、このブログを始めたのです。

ブロガーなら毎日更新していくべきではありますが、メインは楽曲制作などの創作活動なので
更新がやや不定期なのは勘弁してください。すんません。

「自分にとってブログは何なのか」これを念頭に運営しよう!

自分にとってブログは何なのかを考えて運営を続けていけば自ずと結果は付いてくるのではないかなと思います。
多くの人に見てもらえる大手ブログにするんだ!や
アフィリエイトでがっつり稼ぐんだ!などといった大きな野望があるのではあればまた別の対策は必要ですが
まずは「続ける」ことが大事なはずです。

どんなことでもそうですが、「継続は力なり!」

僕もまずはこのブログを1日50PV超えの22%に該当するブログにまで成長させるよう頑張りますよ!