BLOG

ブログ

DTM

Ample Guitarの操作方法について(ノイズFX編)

今回は、Ample GuitarのFXサウンドについて解説します。 ギターをよりリアルに打ち込むためには、ノイズサウンドも組み合わせる必要があります。 本記事ではカッティングサウンドの打ち込みを例に、ノイズサウンドの使い方を紹介していきます。 なお、動画形式でも紹介しておりますので、こちらも是非ご覧になって...

DTM

EZKEYSの操作方法と活用術(基本編)

今回は、作曲やピアノのアレンジなどに活躍する音源、EZKEYSについて説明していきます。 ピアノがうまくひけないけれどピアノフレーズをマウス一つで簡単に構築が行え また、音楽のジャンルに合ったピアノフレーズを素早く作ったり、すでに作ったコード進行をもとにピアノパートのアレンジも行うことができます。 本解説に...

DTM

AmpleSoundの「Ample Guitar LP 3」コード転回形の指定について

前回、Ample Guitarにおける弦の指定について解説しました。 もしまだ読んでいない方はこちらから閲覧できます。 今回はコード演奏時の転回形を指定する方法について解説します。 転回形の打ち込み方 実際に打ち込みを行う前に、以下の点を行っているかを確認してください。 Strummerモードの電源がONに...

DTM

音作りとミックスでEQは使い方を変えるべき

Contents1 音作りでの使い方2 ミックスダウンでの使い方3 EQの選び方 音作りでの使い方 音作りをしているときは原則、そのトラックのみを再生している事が多く、この場合はカットもブーストもふんだんに使って自分の理想の音に近づけていきます。 ただ、イコライザーを過信せず、場合によっては音色そのものを入...

DTM

【DTM用語】コンプレッサーについて

コンプレッサーはミックスダウンで最も大事なエフェクター ミックスダウンを行うの目標は、各パートのバランスを整えること。 いかにリスナーにとって聴きやすい音楽に仕上げるかです。 その中でもコンプレッサーはミックスダウンにおいて非常に重要な役割を担っています。 そこで、コンプの主要なパラメータについて解説してい...